Vectorworks2011用ADSコンバータリリースの御案内

この度、Vectorworks2011用のADSコンバータをリリースすることとなりました。

ADSコンバータ for Verctorworksは、ADS8(ADS-win、ads-LAX、ADS-LA)と
Vectorworks2011のデータ連携を行うVectorworks用プラグインコンバータです。

○ADSのデータをVectorworksで利用する
 ・ADSでシミュレーションされたボリューム結果をVectorworksに取り込み、建築可能空間の目安として利用できます。
 ・ADSのネイティブデータ(.cw2)を取り込む(インポート)ことが可能です。

○VectorworksのモデルデータをADSで解析する
 ・VectorworksでモデリングされたデータをADSで利用できます。
 ・ADSのネイティブデータ(.cw2)としてエクスポートすることが可能です。


ベクター2011フロー


コンバーターダウンロード