生活産業研究所の太陽光発電解析システム 新聞掲載

アリョール株式会社と生活産業研究所で共同開発する太陽光発電解析システムの関連記事が日経産業新聞4月19日号に掲載されました。


生活産業研究所は日射量を細かく予測するソフトを開発いたします。周辺の建物が太陽光を遮る影響を分析するほか、気象衛星から得た国内約15万カ所の日射量データベースを活用し、マンションなど主に一般のビルや戸建てに、太陽光発電パネルを設置する際に最適な場所や角度を探索できます。従来に比べ日射量データベースを約200倍に拡大したため、より精緻な計算が可能となります。

(2012年4月19日 日経産業新聞より一部抜粋)