ADS-BT for Revit [Autodesk Revit Architecture2014対応版]をリリース 2013年6月13日

この度、高さ制限解析システム[ADS-BT for Revit]の【Autodesk Revit Architecture2014対応版】をリリースいたしました。




高精度&高性能高さ制限解析システムとして評価を得ている「ADS-win」。BIM(Building Information Modeling) 環境が整備されつつある中、これまでデータ連携をベースとしたBIM-TOOLとしての位置づけとなっていた。 BIM-TOOLの中でも"高さ制限(集団規定)"は、計画初期段階から検討せざるを得ない重要な法的制限となることで、単なるデータ連携を介するだけでは「作業効率」という点における課題が拭いきれない。
 日本のBIM-TOOLとして必要不可欠となる高さ制限シミュレーションをADS-winのアルゴリズムをそのままにAutodesk Revit Architectureのプラグインシステムとして登場!

製品の詳細はこちら

※ADS-BT for Revit [Autodesk Revit Architecture 2012/2013対応版]をお持ちの方で、ADS-BT for Revit [Autodesk Revit Architecture 2014対応版]をお求めの方は、別途バージョンアップ費用[15,750円(税込)/1ライセンス]が必要となります。
画面イメージ



【無料体験版 ADS-BT Light for Revit2014】

ADS-BT Light for Revit


矢印 ダウンロードサイトはこちら (BIMナビHP内)