Vectorworks2017 新製品発表会

Vectorworks2017 新製品発表会

Vectorworks2017 新製品発表会 が下記の通り開催されます

Vectorworks2017が更なる進化を遂げ、いよいよ来春に発売開始となります!
Vectorworks2017では、前バージョンより実装されたサブディビジョンサーフェス機能にブリッジモード、ミラーモデリングモードがあらたに搭載されたことで、3Dモデリングの作業性がさらに向上。ビジュアル面でもVectorworks製品史上初となるWebブラウジングやVRゴーグルに対応したWebビュー機能や、実写データと3DモデルをフォトモンタージュできるCamera Matchが実装されたことにより、インパクトのあるプレゼンテーションが可能となりました。

Vectorworks Architectには、作図効率を上げるための機能として室内4面の展開図を自動生成する機能、陸屋根の勾配と谷線が生成できるスラブ水勾配ツールなどが実装。さらにプロジェクト共有機能では、更新状況をカラーとスクリーンヒントで表現可能となり、即座に図面の更新状況が把握できるようになりました。

この最新版Vectorworks2017をみなさまへいち早くお披露目したく、11月22日の東京会場を皮切りに全国6都市で「Vectorworks2017 新製品発表会」を開催いたします。 東京会場では、Vectorworks, Inc.(米国開発元)から、今年4月に新CEOに就任したビプラブ・サーカー氏と、製品開発担当副社長であるスティーブ・ジョンソン氏が来日し、Vectorworks2017のコンセプトやその魅力について語ります。さらに、建築家 保坂 猛 氏による基調講演、ユーザ講演や操作体験セミナーなどの分科会を予定しております。

※東京会場では、分科会にて生活産業研究所も講話を致します。




Vectorworks2017
(エーアンドエー株式会社HP)