設計段階におけるBIMデータ活用法 九州・札幌・仙台・名古屋

セミナータイトル


設計段階のBIMデータ活用法について、ゼネコンの大林組様に自社での活用事例を講演していただき、メーカー各社に関連ツールをご紹介いただきます。


[ セ ミ ナ ー 内 容 ]
■使ってみたら分かった! BIMのうまみと苦み
講師:株式会社大林組 大阪本店設計部 西村 海 氏

■ARCHICADアドオン製品のご紹介 ADS-BT・MassPlan・求積ツール
講師:生活産業研究所株式会社

■設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェアFlowDesignerのご紹介
講師:株式会社アドバンスドナレッジ研究所 様

■業界最先端のBIMツール ARCHICAD 21のご紹介
講師:グラフィソフトジャパン株式会社 様


[ 開 催 概 要 ]
■日程:2018年3月8日(木)~4月23日(月) 13:00~16:45
■会場:九州・札幌・仙台・名古屋



詳細・お申込はこちらから
お申込み
(大塚商会ホームページ内)