4つの特徴

複数の領域が存在する場合 複数の用途地域にまたがる場合 廻り込み処理 入り隅敷地の場合



このように入り隅がある敷地の場合の計算領域の設定について・・・
JCBA方式や東京方式の設定をし、天空率計算をします。





JCBA方式の設定により・・・


適合建築物、計画建築物、測定ポイントを自動で生成します。


矢印 動画で確認[JCBA方式 道路斜線-入り隅]






東京方式のパラメータ設定により・・・


適合建築物、計画建築物、測定ポイントを自動で生成します。
各境界線毎に、測定ポイント単位で当該境界線の両端を見通した範囲を適合建築物とする。 (但し、内角の1/2を限度)


矢印 動画で確認[東京方式 入り隅]


矢印 NEXT:ADSの天空率自動生成機能【特徴1】
複数の領域が存在する場合