ADS最新版8.61をリリースいたしました。保守ご契約者様は、ご契約者ページよりダウンロードください。


矢印 ADS動画マニュアル

ADS8の天空率・日影計算、斜線・逆日影計算、印刷などの基本操作を動画で解説しています。(天空率は東京方式・JCBA方式の設定や、位置確認、立断面の設定も)(動画マニュアル.com内)

 

矢印 マスプラン機能(ADS-winオプションプログラム) 

ADS8のオプションとしてマスプラン機能が登場!ブロックでボリュームプランが可能になります。動画あり。

 

矢印 生活産業研究所株式会社 キャンペーン実施中

オンラインお申し込みページにて、お見積依頼・ご購入申込みが可能です。

また、各種お問い合せにつきましてはこちら【03-5723-6461】までお電話ください。

 

矢印 旧バージョンからのバージョンアップについて

  • 保守契約を結ばれていない方は、バージョンアップ価格をご確認ください。

 

矢印 JCBA方式 ADS設定方法

日本建築行政会議(JCBA)が2010年4月に情報公開されました
[天空率の運用の検討について]の内容を中心に、ADS8での天空率設定方法をまとめました。

 

矢印 プレスリリース ADS-Family「バージョン9」を2013年6月にリリース

天空率計算の自動化・確認申請図の自動化等の新機能を予定しています。

 

20年以上の実績による信頼度の高い計算精度

ADSは、Windows以前のOSであるMS-DOSの頃に誕生しました。それ以来ADSは、法規改正やOSの変化、ユーザー様の声とともに進化を遂げ、計算精度は着実に進歩し、大手ゼネコン・設計事務所様のシステム導入時のチェックをパスし、日影計算ならADS・天空率ならADSという信頼を得ることができました。

日影計算画面

 

斜線計算画面(逆日影計算も可能)

 

天空率計算画面

解析システムとしての操作性

2005年度より天空率解析業務を中核とした一級建築事務所を立ち上げ、天空率の解析からボリュームだし、企画設計等の外注業務を請け負ってまいりました。ここで活用しているのがADSです。
日頃から設計業務にADSを活用する事により、実業務に即した操作性と計算機能をバージョンアップに活かしてきたことが、ADSの高い評価へと繋がっています。

建設会社・設計事務所ランキング上位50社

日経アーキテクチャ2007年9月10日号に掲載されていた2006年度決算「建設会社・設計事務所ランキング上位50社」のADS保守契約率(導入率)を調査しました。
・【ゼネコン】建築売上高ランキング上位50社中、ADS保守契約率(導入率)は84%
・【設計事務所】設計・監理売上高ランキング上位50社中、ADS保守契約率(導入率)は74%
このように、ADSは、大手ゼネコン・設計事務所様から大変高い評価をいただいております。 その要因として、解析システムとしての操作性、初期導入時のフォロー体制、20年以上の実績による信頼度の高い計算精度があげられます。

 

【無料ダウンロード】 ADS(ADX)コンバーター

ダウンロードADXコンバーターは、「AutoCAD・VectorWorks・ArchiCAD・JWW・DRA-CAD」で作成したデータをADS-winに変換 (コンバート)し、各種計算・天空率シミュレーション等をスムーズに行うためのソフトです。ADS-win製品版、体験版と一緒にご利用ください。

初期導入時のフォロー体制

通常のCADと違い解析システム特有の操作にとまどう方や、初めて天空率で計画を行う方のために、定期的にセミナーやADS操作スクール・天空率講座を開催しています。

天空率セミナーの日程 >>

 

その他、電話によるサポート、リモートシステムによるリモートデモやリモートサポート、往訪による指導など、ユーザー様がADSを使いこなせるまでバックアップいたします。

保守サービスについて >>

「日影をやるならADSで」ユーザー様の声

CAD&CGマガジンのユーザー事例集に、ADSのヘビーユーザー様である東京計画研究所様が掲載されています。是非ご一読ください。

記事を読む >>

トップページに戻る