ADS-BT for VECTORWORKS

ADS-BTforVECTORWORKS2018_Vectorworks上で斜線・天空率・日影計算を行う

BIM(Building Information Modeling)の普及も進み、 日影・天空率・斜線制限といった集団規定の高さ制限の解析もBIM上でシミュレーションが出来る事が望まれます。
BIMソフト Vectorworks専用のプラグインシステム ADS-BT for Vectorworksは、Vectorworks2017より斜線・逆日影でのボリュームスタディや日影計算、天空率計算がVectorworks上で可能となり、 Vectorworks2018対応版もリリースされました。
高精度&高性能高さ制限解析システムとして評価を得ているADS-winの計算エンジンをそのままに、データ連携ではないプラグインシステムだからこそ実現できる 思考を妨げることのないシミュレーションシステムとして、企画設計をサポートします。
[ADS-BT]は日本のBIM-TOOLとして必要不可欠となる高さ制限のシミュレーションを、ADS-winのアルゴリズムをそのままにVectorworks上で実現が可能です。

体験版へ




斜線・逆日影

斜線・逆日影 1プロジェクトで、複数のケースでシミュレーション可能な斜線・逆日影計算機能は、斜線制限(道路・隣地・北側・高度)及び 日影規制(逆日影)を考慮した建築可能空間のメッシュ計算を行います。
逆日影計算は、低層タイプと高層タイプの2種類の計算が可能で、高層タイプは事前に日影規制をクリアする範囲が確認 できます。
また、入力した建物に対して斜線制限のチェックを行う「建物高さチェック」では、斜線制限をオーバーしている部分を赤色で表示します。


■与条件設定                ■斜線・逆日影計算

日影計算

日影計算1


Vectorworksで作成されたモデルデータを利用した各種日影計算を行います。

[時刻日影計算]は、複数の規制条件も一括計算が可能です。
[等時間日影計算]では、最小10mmピッチまで設定可能なメッシュ法と当社オリジナルの追跡法計算により高精度解析 が実現可能です。また、3Dビューでも等時間日影図が確認可能となります。
[規制ラインチェック]では、日影規制ライン上における日影時間チェックを行い、
[日照定規]にて任意ポイントより日照定規を表示し、日影の影響部分を確認できます。
また、道路幅員が平行でない場合等、[みなし敷地]を編集することで日影規制ラインを任意編集も可能です。
[基準倍率表]や特定点毎の日影時間図リスト(表)の[特定点リスト]もVectorworks上に出力します。

※壁面日影計算機能は搭載していません


■日影計算の基本


天空率
天空率計算1

各種与条件設定項目を元に算定区域(適合建築物)及び算定ポイントを自動生成します。また、パラメータ設定による取扱いの異なる方式への切替や複数の領域を まとめるグループ機能等がADSシリーズと同等に搭載しています。各区域はシステム内で管理されており、システム計算から求積計算までを一括で処理することが可能です。
天空率計算2

天空率計算の結果は、Vectorwork上に確認申請で必要となる三斜求積図・位置確認表等を作成します。
また、ケースによっては複雑な設定が必要であった天空率計算の設定[JCBA方式][東京方式]の一部自動化(自動グループ化など)が可能となりました。
これにより、天空率解析の結果を求めるまでの時間が大幅に短縮され、設計業務をより効率的に行えます。
自動設定以外にもパラメータの切替えにより各算定区域(適合建築物)及び算定ポイントの調整も可能です。
尚、道路幅員が平行でない場合の測定ポイントの任意編集も可能です。
(適合建築物の任意編集は出来ません)



■天空率計算操作フロー


■天空率計算[JCBA/東京方式]        ■北側斜線の天空率算定


■天空率計算[測定ライン編集]        ■屈曲道路の天空率算定

(適合建築物の任意編集は出来ません)


その他

・複数の都市計画条件(用途地域/高度地区/日影規制)にまたがっている場合でも設定及び一括計算が可能です。

・ADS-winとのデータ連携(インポート・エクスポート機能搭載)が可能です。



無料体験版

ADS-BT for Vectorworks(2018対応版)の体験版[無料ダウンロード]をご用意しました。下記よりお申込後、ダウンロードしお試しください。


※体験版はスタンドアロン版のみとなります。
※体験版のシステムはインストール後14日間稼動します。
※体験版は各種表の出力は出来ません。
※セットアップや操作内容は同封されている[PDFマニュアル]をご参照ください。
※体験版はインストール後14日後もADS-win,LAX,LAとのデータコンバータとしての機能は利用可能です。
※ADS-BT for Vectorworks製品版がインストールされている場合は体験版はインストールできません。
※体験版について操作等のお問合せは受け付けておりませんが、その他ご不明な点がある場合はメールにてお問合せください。





FAQ [よくある質問]
■天空率・日影計算の結果が表示しない場合
→計算対象とする建物の属性のクラスは[ADS○○○」以外の名称のクラスにして下さい。(例 クラス「一般」に属性を変更)

■日影規制や高度地区、緯度経度のリストが表示されない場合[Mac版]
→ハードディスクの名称が全角になっていると、日影規制や高度地区、緯度経度のリストが表示されない場合があります。 ハードディスクの名称を半角文字で作成しパソコンを再起動してください。
ハードディスクの名称が空欄になっていると"名称未設定"という扱いになり、全角と同様になります。

■セットアップが正しくできない場合[windows版]
→インストール時にエラーメッセージ"1607:InstallShield Scripting Runtime をインストールできません"が表示される場合
〇ウィルスチェックプログラムの常駐によってエラーが表示される場合があります。 常駐しているウィルスチェックプログラムを停止するか、例外措置等を行ってから実行してください。
(ウィルスチェックプログラムの設定は、お客様自身の責任において変更ください。セットアップ終了後に必ず元に戻してください)
〇管理者権限でログインするか、インストールプログラムを右クリックして"管理者として実行"でセットアップを行ってください。




基本仕様一覧

■VectorworksのWindows®/MacOS® 共にプラグインが可能です。

※動作環境はVectorworks2017/2018に準拠しますので、 Vectorworks本体がスタンドアロン版の方はADS-BTforVectorworksもスタンドアロン版を、 Vectorworks本体がネットワーク版の方はADS-BTforVectorworksもネットワーク版を必ず購入して下さい。

■本システムは、Vectorworks2017/2018専用のプラグインシステムです。各種計算エンジンはADS-winと同一のものを利用しています。
Vectorworks2017/2018 が別途必要となります。

■ADS-BT for VECTORWORKSのサポート対象バージョンは、Vectorworks本体のサポート対象バージョンに準拠します。

与条件編集

・敷地編集・境界線条件・道路及び交差点・方位・緯度経度・日照条件の設定
・用途地域、高度地区、地盤面高、日影規制は複数分割が可能

斜線・逆日影計算
斜線及び逆日影(低層・高層)の組合せによるメッシュ計算、建物高さチェックで斜線制限をオーバーしている部分を赤色で表示
日影計算
時刻及び等時間日影計算、規制ラインチェック、日照定規、倍率表・日影特定点 各種表をVectorworksへ出力
※壁面日影計算機能は搭載しておりません
天空率計算


・各建築物及び測定ポイント自動生成(一部パラメータ設定有り)、一括計算対応(斜線制限単位)
・天空率一覧表、各建築物求積図及び求積表、各建築物正射図位置確認をVectorworksへ出力
・天空率自動設定機能(簡易設定よりJCBA方式/東京方式より選択)
・測定ラインの任意編集可能(適合建築物の任意編集は出来ません)
   

その他
条件及び計算結果等の図形情報は Vectorworks による管理。 ADS-winデータとの連携機能(インポート・エクスポート)
動作環境


・本システムはVectorworks2017/2018専用のプラグインシステムです。
・Vectorworks の動作環境に準拠(詳細はVectorworksの動作環境を参照)
・スタンドアロン版はVectorworks本体1ライセンスにつき、ADS-BT for VECTORWORKS1ライセンスのご利用となり、複数台でのご利用は出来ません。 システム起動にはADS-BTシリアル番号の登録が必要となります。
・ネットワーク版はプロテクトキー(CodeMeter)を使用します。
 


※記載されている内容は、予告無しに変更される場合があります。

※敷地形状・その他諸条件及び建物形状等により各種計算(天空率領域判断を含む)できない場合があります。

※計算対象となる建物(Vectorworksのモデルデータ)によって計算時間がかかる場合があります。

※Vectorworks、Renderworks はVectorworks, Inc. の登録商標です。

※Mac OSはアップル社のApple Inc.の商標です。

※Windowsは米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標です。

Microsoft, Encarta, MSN, および Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ※MacintoshおよびMacは、Apple Inc.の商標です。


価 格


 通常製品

  スタンドアロン版 150,000円 (税別)

  サイトプロテクションネットワーク版用 150,000円 (税別)


 教育機関向け

  スタンドアロン版 105,000円 (税別)

  サイトプロテクションネットワーク版用 105,000円 (税別)


 教育機関向け for OASIS

  スタンドアロン版  75,000円 (税別)

  サイトプロテクションネットワーク版用  75,000円 (税別)


 A&A SHADOW、VOLUME、天空定規ユーザー向け優待版

  スタンドアロン版  42,000円 (税別)

  サイトプロテクションネットワーク版用  42,000円 (税別)


 ADS-BT for VECTORWORKS2017ユーザー向け優待版
 ADS-BT for VECTORWORKS2018購入価格

  スタンドアロン版  42,000円 (税別)

  サイトプロテクションネットワーク版用  42,000円 (税別)


 ADS-BT for VECTORWORKS年間サポート契約

  年間  36,000円 (税別) /1ライセンス
  ※スタンドアロ版の年間サポート契約は、管理番号毎の契約となります。
  ※ネットワーク版の年間サポート契約は、購入ライセンス分が必要となります。


製品購入に関するお問合せ先


矢印 TEL 03-3518-0131 [販売元:エーアンドエー株式会社]
詳しくは、エーアンドエー株式会社 迄お問い合わせ下さい。



サポートについて


ADS-BT for VECTORWORKSの操作サポートは、メール及びFAXでのサポート対応となります。
フリーダイヤルTELサポートをご希望の方は、別途有償契約(任意契約)が必要となります。
詳しくは、TEL 03-5723-6461 迄お問い合わせ下さい。



スタンドアロン版のシリアル番号登録について


ADS-BT for VECTORWORKSのスタンドアロン版をご利用の際は、ADS-BTシリアル番号の登録が必要となります。
以下よりユーザー登録 兼 シリアル番号発行依頼をお願い致します。
矢印 ADS-BTforVectorworksユーザー登録兼シリアル番号発行依頼はこちら
(インストール後 2週間は「デモモード」て通常動作いたします)



訪問セットアップについて


訪問セットアップは30,000円(税抜)~の費用が必要となり、出張費は別途となります。



一番上へ