かんたんサポートマニュアル

その他-法規・道路斜線


Q

住居系用途地域で12m以上の道路幅員が接している場合、道路斜線の天空率領域が分かれてしまう




Q

住居系用途地域(低層住居専用地域を除く)で、前面道路が12m以上である場合に、前面道路の幅員の1.25倍を超える区域は制限勾配を1.25から1.5に緩和する事となっており、制限勾配が異なる区域ごとに分けて天空率算定を行う為












キーワード
法規,道路斜線,住居系用途地域