工務店 ハウスメーカーによる 天空率活用

工務店 ハウスメーカーによる 天空率活用

平成15年1月1日より施行された天空率制度は、従来の高さ制限(道路斜線・隣地斜線・北側斜線)の斜線制限の緩和が可能となり、施行当初は一般的に中高層建築物に有効な緩和規制、容積消化率の向上としての利用が多くありましたが、
中高層の場合

■現在は、戸建・低層建物での天空率利用が増えてきてます。

低層・戸建の場合
主に道路斜線の緩和として ・狭小地での天空率利用 ・3階建ての実現 ・デザインの拡充「外観デザインの幅や室内空間が広がる」 ・庭(空地)の確保「北側等へ建物を寄せることによる空地確保」 ・屋内空間の確保 etc のメリットがあり、他社との差別化、顧客満足度向上へとつながる事もあります。
低層・戸建の天空率利用
低層・戸建住宅(住居系用途地域)は、建蔽率で制限されている為、間口の調整が行い易く天空率も利用し易い傾向があります。また、ケースにもよりますが、中高層の案件に比べ算定領域数が少ない為、申請(添付)図書の枚数も比較的少なくなりますので、設計者の負担も少なくなる事も天空率を利用し易い要因となります。

天空率算定の注意点

天空率算定の注意点
天空率による緩和は基準法上の斜線制限のみの為、高度地区・日影規制は緩和されませんので、ご注意ください。 特に、低層・戸建住宅では高度地区の高さ制限に該当する地域の計画が多いので、注意してください。


天空率制度を確認しましょう

天空率制度は従来の斜線制限の緩和を実現しますが、天空率を利用する為には、その制度を理解しなければなりません。 下記に無料のPDF資料をご用意しましたので、ダウンロードし天空率制度を確認してください。
また、天空率制度関連セミナーも随時開催しておりますので、ご確認ください。


矢印[天空率制度の有効性]資料ダウンロードページへ
資料の前半では天空率の基礎解説を、資料の後半では天空率の活用方法と活用実例を掲載しております。

矢印[天空率事例 ~天空率が有効な5つ理由~]資料ダウンロードページへ
天空率の有効性を検証するため、二種類の三階建て戸建住宅(サンプル)を用いて 斜線による制限と天空率による制限で比較した資料をご用意致しました。

矢印天空率関連セミナーページ一覧へ

戸建・低層建物の天空率算定

天空率算定をより正確に!スピーディーに!


ご利用のCADデータ(ALTAやMADRIC AD-1、Walk in home等)よりADSへデータを読込み、天空率計算をよりスピーディーに、正確に行えます。ADSは天空率計算専用システムならではの自動生成機能があり、スタディから確認申請図書レイアウトまで設計者をサポートします。
<適合建築物・測定ポイント・計算領域を自動生成します>

ご利用のCADデータよりADSへデータを読込み

≪動画で解説≫ ADXデータインポートから天空率解析フロー




ADSの導入で解決

「天空率案件は面倒なので全て外注しているが、自社で天空率チェックを行いたい」「フリーソフトでは天空率算定に時間がかかる」「天空率の算定があっているか心配、相談したい」「天空率のプランが増えてきたので効率的に処理したい」等々の要望に対してADSを導入する事で解決できるようになります。

 

天空率を体験してみましょう

それでは天空率計算ソフトADSを使い天空率計算を体験してみましょう


左のダウンロードをクリックしADS-win体験版をお申し込みください。

体験版のダウンロードページがメールで送られてきます。

ダウンロードは無料です。


体験版には、2週間動作するADSと、PDFマニュアル、サンプルデータが同梱されています。

 


ADSYouTubeチャンネル
ADSの与条件、逆日影、建物編集、日影計算、天空率計算などの操作や設定方法を動画で解説しています。(YouTubeチャンネル)


ADS導入後の声

■ハウスメーカー様
天空率での提案(プラン)が増えてくる中、利用している住宅CADからADSへデータをコンバートし、そのまま天空率計算するだけで良いので、天空率検討が効率的になり、早くなった。
※データコンバートの建物ブロックは一部ADS側で追加・修正する必要がある場合もあります

■都内 工務店様
天空率の案件は初めてで不安だったが、サポートセンターに教わりながら確認申請まで処理できたので良かった。

■ハウスメーカー様
天空率は基本的には協力事務所へ依頼しているが、チェックは必要なので、ADSを使っている。協力事務所もADSを使っているので、仕事がやりやすい。

■工務店様
いままではフリーソフトで天空率を計算していたが複雑な敷地、接道によっては計算までに時間がかかるので、知り合いにADSを紹介してもらい導入しました。ADSは直感的に操作ができるのでとっつきやすく計算結果が分かるまで時間がかからないのでよく使っています。



お問合せTEL


           

 

 


> 1番上へ



天空率特集ページで、さらに色々な情報を掲載しています。